拾った不思議な画像
立体視じゃありませんけどね。
この画像を遠めに薄目で見ると左の怒った顔が真顔になって、
右の真顔が起こった顔になるんですよ。
どういう仕組みだ。
というか仕組みはわからないでもないけど、どうやって作るんだろ。
可逆のぼかしフィルタというのがあればできるかもしれない。
そもそも薄目にしたときのボケというのは、可逆なんでしょうかね。
ピンボケのボケというのは可逆なんですね。
要するにピントが合ってないレンズにもう一枚調整したレンズを重ねればピントを合わすことができる。
近視や遠視のメガネってのはそれをやってるわけですね。双眼鏡でもカメラでもそうだ。
だけど2D画像にした時点でそういう情報量は失われるので非可逆ですよね。ピンボケ画像から鮮明な画像を作ることはできない。
だからこのオッサン画像のようにボカすことで見えてくる画像というのは不思議です。