山を降りるのも普通の道を行くのはいやなので

人と違う道を行ってたら祠(ほこら)みたいなのを見つけました。

護館神というらしい。人がいなくて神聖な雰囲気。
ここでオシッコしたくなったんで「バチ当たらなきゃいいが」と思いながら少しはなれた林の中で立ち○ョンしました。
するとそれから5分もしないうちに地面に刺さってた古い鉄の杭を踏みつけてしまい足をひねって転びました。
激痛で「うぐう」とか声出してうずくまるくらい。それまで山道をサバイバルしてても平気だったのに。
見事にバチが当たりましたね。明らかにねんざしてます。一人だし歩けなくならないうちに降りたほうがいいってことで
帰りは遊歩道で降りました。
案の定、家に帰ってから足の甲が腫れてきて立てないくらい痛くなりました。
神聖な場所での立ち○ョンはやめよう。